« ご挨拶 | トップページ | 祝・学童記録樹立 »

2013年1月20日 (日)

愛知会場にて

各地で新年フェスティバルが開催されています。

全国の支部、複数会場で開催されていますが一つの全国大会です。

愛知会場では男子Cグループで小野 兼君(BOX豊川)が大会新記録を樹立しました。

もちろん一つの全国大会ですので、全国の新記録ということです。

昨年末にクイーンズランド遠征に参加した選手の一人です。素晴らしいです。

残念なこともありました。

B・C区分中心の1日目は観覧席が混雑することが容易に予測できるのですが、通路もスムースには移動できないくらいの混雑でした。そのせいで観戦できなかった保護者に競技役員スタッフが罵倒されるようなできごとがありました。

非常に残念です。

数名のモラルない保護者がいるせいでルール守って、大会運営に協力的な大勢の保護者にも多大な迷惑をかけていることに気付いていただきたいものです。一人のモラルない保護者のせいで大会が開催できなくなることを理解していただきたいものです。

愛知会場ではルールを守っていただけない保護者、係りの指示に従えない保護者の方に対して、どこのクラブであるかを尋ねることを事前に全ての参加クラブ通達しているにもかかわらず、クラブを尋ねられて”逆ギレ”するような保護者がいることに憤りを感じてなりません。

子ども達がよりよい環境でレースをする、よりよい施設でレースができるようにするためには保護者の皆様の協力なくして無理です。

どうか、子ども達のために大会運営にご協力賜りますようお願い申し上げます。
我々運営スタッフ、競技役員も子ども達が精一杯頑張れる環境を作れるように全力注ぎますので、保護者の皆様、コーチの皆様も競技会に参加するのではなく、参画下さいますようお願いいたします。

« ご挨拶 | トップページ | 祝・学童記録樹立 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事