« 大会最終日決勝前の様子 | トップページ | さらに超速! »

2015年12月18日 (金)

超速!!

現在、チームは過去最多メダル獲得中。

日本学童記録を2つ樹立するなど、かなりいい結果が出ているようです。

2020年オリンピック・パラリンピック大会が東京での開催が決まってから1年。

各スポーツ団体でも強化が取り組まれている中で、(一社)日本スイミングクラブ協会の事業としてかなり意味のある遠征となっているように思います。

この遠征も10回目?11回目になりますが、過去にも遠征後、活躍した選手はたくさんいます。ぜひ、この遠征に参加した選手の中から東京オリンピック代表選手が誕生するようにもっともっと協会が一丸となってこの遠征をサポートしていかなければいけないと考えます。

この遠征は東海支部の遠征ではないので、全国ブロックで活躍した選手5名のほか、東海支部以外の9支部から参加している選手も多数います。東海支部は、この遠征に際して、随時情報を日本に送ってくるようにと帯同しているスタッフに事前に言ってあるため、情報が集まってきて、みなさんにタイムリーに情報を提供することができています。

遠征に帯同しているコーチ・スタッフは現地で選手の体調管理等にも気を配りながら、予選、決勝の結果をまとめたり、選手に指示を出したり、その日や翌日の準備をしたりしています。大変多忙な中、タイムリーに情報を送ってくれるコーチ・スタッフに感謝ですね。

本当は全国から参加している選手のコーチや保護者の方にも発信できればいいのでしょうけど、ここは『GOGO!TOKAI!!』なので。。。

東海中心の発信ばかりですみません(笑)

S__1589275

北海道支部の尾崎先生。首からメダルをたくさんかけていますね。

マスターズの部門もあるのかな?

希望者は購入できるらしいです。

優勝者?入賞者?希望者?

2283

異国の地で、食べ物も違う、家族もいないような、そんな大会に小中学生を中心に参加していますがそんな環境の中でもベストを更新できている選手がたくさんいます。もちろん本人の努力もあるし、ご家族の支えもありますが、遠征に帯同しているコーチ・スタッフがきちんとサポートできている証でもあります。帰国した際には労いのお言葉をかけていただければ幸いに存じます。

そして、

P1000311


スタート直後のシロクマ(爆)

« 大会最終日決勝前の様子 | トップページ | さらに超速! »

大会レポート」カテゴリの記事