« 一歩前へ | トップページ | 5月19日愛知県知事会見より »

2020年5月18日 (月)

愛知県緊急事態措置について【重要】

本日(5/18)午後12時前に愛知県新型コロナウイルス感染症「県民相談総合窓口」(コールセンター)に確認をしたところ、スポーツ教室は会員制なので県が公表している施設対象の学習塾と同じ感染防止協力要請の扱いになりますから対策をとって再開していただいても問題ありませんとのことでした。つまり、会員制のスポーツ教室は学習塾と同じ施設区分Ⅱに該当するとのことでした。 我々全員が休業協力要請に入っている水泳場=スイミングも含むと認識していましたが、そうではないことが分かりました。 コールセンターには「それであれば、公表している愛知県緊急事態措置の資料を改善してください」とも申し入れをしました。 今後、資料の改善がなされるかどうかはわかりませんが、資料を見る限りはスイミングも休業協力要請施設であると多くの方は判断するため、苦情等がある可能性も否定できません。しかし、愛知県に確認した結果、会員制のスポーツ教室は施設区分のⅡに該当するのですぐに再開しても大丈夫との回答を得ていますのでご報告いたします。 なお、従来通り、各クラブ(企業)としての自主決定で休業あるいは営業をご判断ください。

« 一歩前へ | トップページ | 5月19日愛知県知事会見より »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一歩前へ | トップページ | 5月19日愛知県知事会見より »